PERSON

ツクイスタッフで働くメンバー

キャリア・アドバイザー

主任 古川 善則 YOSHINORI FURUKAWA

2010年入社

ツクイスタッフは個人ではなく、チームで成果を出していくから助け合う雰囲気ができてくる。そんなベースがあるから、お客様に対してもいいサービスができるのではないかと思います。

Q.入社のきっかけは?

以前はぜんぜん違う業界で働いていましたが、ちょうど祖母がデイサービスのお世話になっていて、会うたびにすごく楽しいと聞いていたので興味がありました。今は分社化して子会社となりましたが、入社当初は株式会社ツクイで、全国で介護事業を展開している会社ということで興味をもちました。それに、ずっとサッカーをやっているので日曜日は休める職場も希望条件でした。

Q.支店管理者としての仕事とは?

みんなが働きやすい環境づくりを考えるようにしています。当社はもともとチームワークがよいので、トラブルはほとんどないんですけど。

それでも、もし職員同士のコミュニケーションがうまくいかないと、その雰囲気はお客様にも伝わってしまう。たとえば、各地域を担当するキャリア・アドバイザー同士がうまく連携していないと、派遣スタッフさんがエリアを越えて仕事を探したいときに、情報がうまく伝わらずトラブルのもとになってしまいます。そんな行き違いが起こらないように、日頃からのチームワークが大切なんです。

Q.チームワークの良さの秘訣は?

介護関連の派遣会社は多くありますが、ツクイスタッフは個人の営業成績が評価につながるのでなく、チームで成果を出していくのが特長です。だから職場の雰囲気もいいし、お互いに助け合う空気が生まれてくる。そんなベースがあるから、お客様に対してもいいサービスができるのではないかと思います。

実際、介護施設さんからも「ツクイさんからもっと紹介してほしい」と言っていただいたり、いい信頼関係ができているなと感じます。

Q.介護業界のこれからでツクイスタッフにできることは?

介護職はハードなお仕事なので離職率も高いのが現状です。たとえば、夜勤が多くて体調をくずされたり、大柄な利用者のお世話で腰を痛めたり。体力的にも大変ですが、人のお世話をする仕事なので人間関係がうまくいかなくて、という方も多いんです。

それに、介護施設にもいろいろな形態があるので、利用者さんの介護レベルによって求められる能力や働き方はかなり違う。その辺りのマッチングがうまくいかないと長続きしにくいようです。

人手不足の問題はかなり深刻で、2025年には職員が38万人不足すると言われているんです。そんな状況のなか、せっかく介護の仕事に就きたいと思ってくださっているスタッフさんに、労働条件や要望にあう職場をご紹介して、一人でも多く、そして長く仕事を続けてもらいたいと考えています。そのためにツクイスタッフがサポートできればと思っています。

Q.就職活動中の方へ

キャリアアドバイザーの仕事は人と接するのが好きな方に向いている仕事だと思います。私自身もともと人と話すのが好きでしたが、この仕事をとおして、相手の意図を理解するヒアリング能力や、いろいろな問題を調整していく人間力を鍛えられていると思います。自分自身が成長できる仕事でもありますので、ぜひチャレンジしてほしいですね。

古川さんのある日の一日

8:50
出社したら、まずメールチェック。仕事の応募はほとんどメールで来るため、早めに対応
10:00
スタッフとのミーティングや、派遣スタッフさんの面談
12:00
昼食はほとんどが外食
13:00
介護施設さんの訪問や、社内の調整業務
19:30
退社。自宅にもどって妻と夕食をとる

お世話になった上司から仕事を引き継ぐときにいただいたもの。大切に使っています

キャリア・アドバイザー

山口 章子Akiko Yamaguchi

自分も子育て中だから、同じように働くママたちの気持ちが分かるのが私の強み。相手の立場が分かるとコミュニケーションもスムーズになるんですね

read more

キャリア・アドバイザー

中村 公彦Kimihiko Nakamura

人間同士のことにトラブルはつきもの。そんな時は三者面談をして双方納得できるよう間を取り持ちます。日頃から誠意をもって対応していれば、自然と信頼もついてくると思っています。

read more
ページ先頭へ