ページ先頭へ
ツクイスタッフ
介護施設庁経験者が伝える
介護施設庁経験者が伝える
職員の介護離職防止に役立つ

仕事と介護の両立セミナー

あなたの会社には現在、
仕事と介護を両立している職員は何名いますか?

社員が家族介護に直面し、それを理由とした退職は1年間で10万人を超えると言われています。
介護離職を防止することは企業にとって重要な経営課題になりつつあります。
当社のセミナーは介護グループ企業ならではの強みを活かし、
施設長経験者の講師が仕事と介護を両立するための知識とノウハウをお伝えします。

※総務省「就業構造基本調査」平成24年より

問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。

ツクイスタッフが行う“仕事と介護の両立セミナー”の特徴

介護企業ならではの高い専門性

グループ企業である株式会社ツクイは全国に
600以上の在宅介護サービス、
入居型介護サービスの事業所を持ち
30年以上の介護サービスの提供経験から、
要介護者だけでなく働く介護者を支える
ノウハウも数多く持っています。

講師が介護施設
施設長経験者

介護サービスの提供だけでなく
介護に携わる専門職の社員教育や
医療連携や地域資源の活用など、
現場の運営経験者にしか分からない事例や
実態をセミナーの中で細かくお伝えします。

問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。

データでみる仕事と介護の両立の実態

介護を担っている働く世代の
41が課長クラス以上

介護を担っている働く世代の役職を見てみると一般社員(役職なし)53.3%、主任・課長補佐・係長クラス20.1%、課長クラス11.2%、部長クラス6.8%、役員クラス5.8%と23.8%が課長クラス以上となっています。

働く50代女性100人中
12が介護をしています

介護を担っているピークは50代。
女性12.1%男性6.5%と
最も高い割合の働く世代が仕事と
介護を両立しています。

将来、仕事と介護の両立に
8の人が不安を感じてる

仕事と介護の両立に対する不安感についての調査では、8割近くが「不安を感じる」と回答。

さらに、現在は介護の必要がない働く世代に調査した結果もこの割合が変わらなかったことから、介護に直面していない働く世代も将来の仕事と介護の両立への不安があることがわかります。

※三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング
「仕事と介護の両立支援に関する調査」
(平成 24 年度厚生労働省委託事業)より

問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。

貴社に合わせた研修内容に対応可能なプログラム

プログラム例/2時間

01

仕事を続けるメリット

  • 24時間介護が家族に与える負担
  • 仕事が自身また家族に与えるメリット
02

介護サービスの種類

  • 介護保険サービスの種類と料金
  • サービスの利用相談や手続きの流れ
03

介護サービス利用のノウハウ

  • ケアマネジャーとの接し方・安心できるケアプランの作り方
  • 介護施設の選び方・良い施設悪い施設の見極め方
04

家族介護におけるコミュニケーションの基礎

  • 認知症の種類と症状および特徴
  • 要介護者の自尊心を守ったコミュニケーションの基本

貴社の福利厚生や社風、また貴社からの要望によって内容をカスタマイズさせていただきます。
研修料金についてはお問い合わせください。

セミナー後もしっかり支援、アドバイスを行います

両立のための情報提供

セミナー受講者みなさまに仕事と介護の両立に役立つ介護の基本が良くわかる冊子をプレゼント!

相談対応のアフターフォロー

セミナー受講者さま、人事担当者さまからの仕事と介護の両立に関するご相談を受け付けます。

料金について

2018年3月受講までの特別価格

受講料/2時間コース 120,000円

※東京・神奈川以外の会場の場合、別途交通費がかかります。

A社
130,000円

B社
150,000円

※当社調べ 東京で2時間の仕事・介護の両立セミナー開催の場合

研修実施までの流れ

STEP1
お問合せ
>STEP2
ヒアリング
>STEP3
お申込み
日程調整
>STEP4
研修開催
問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。

講師プロフィール

下村 光輝

Mitsuteru Shimomura

大学卒業後一般企業を経て株式会社ツクイに入社。人材開発推進本部(現ツクイスタッフ)にて本部長として事業拡大に携わる。

2011年有料老人ホーム事業に異動。有料老人ホームツクイサンシャイン成城などの施設長として多くの高齢者とその家族をケア。

2016年株式会社ツクイスタッフに異動。有料老人ホームでの施設長経験から大手証券会社や銀行主催の顧客向け介護セミナーに多数出講。

飯田 公威

Kimitake Iida

大学卒業後一般企業を経て大手介護企業に入社。サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム施設長を歴任。

その後当社に入社。前職での施設長経験を背景にしながら、医療福祉業界向けの組織力向上研修、介護技術研修等に多数出講。

問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。

企業について

ツクイグループ

株式会社ツクイ

社名:株式会社ツクイ
設立:1969年6月
代表者:代表取締役社長 津久井 宏
本社所在地:横浜市港南区上大岡西1-6-1
資本金:33億4,220円
従業員:19,100人(グループ全体)
事業:在宅介護事業/有料老人ホーム事業/サービス付き高齢者向け住宅事業/
人材開発事業(株式会社ツクイスタッフ)/その他

2017年6月30日現在

株式会社ツクイスタッフ

社名:株式会社ツクイスタッフ
設立:2016年1月
代表者:代表取締役社長 三宅 篤彦
本社所在地:横浜市港南区上大岡西1-6-1
資本金:1億 資本剰余金6億円
従業員:182人
事業:労働者派遣事業/有料職業紹介事業/教育研修事業

沿革
1969年会社設立
1999年株式会社ツクイに社名変更
2000年介護保険制度開始
2001年労働者派遣事業を開始
2002年有料職業紹介事業を開始
2004年ジャスダック証券取引所に上場
(現東京証券取引所JASDAQ市場スタンダード)
2011年東京証券取引所第二部に上場
2012年東京証券取引所第一部に指定
2013年教育研修事業「研修プラス」を開始
2016年人材開発事業を分社化し株式会社ツクイスタッフを設立
2016年四日市支店 開設
2016年鹿児島支店 開設
2017年滋賀支店 開設
2017年立川支店 開設
2017年久留米支店 開設

2017年10月1日現在

問い合わせ・セミナー申し込み フリーコール0120-802-108

貴社のご要望や状況をお伺いいたします。
開催時期や時間帯など柔軟に対応いたします。