Menu

お知らせ

ツクイスタッフ「研修プラス」が上海で初の認知症ケア研修を実施

ニュース&トピックス
2017-02-27
株式会社ツクイスタッフ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役三宅篤彦、以下ツクイスタッフ)の人材育成、教育サービスに特化した「研修プラス」は、福寿康公司(上海市黄浦区)で認知症ケア研修を実施いたします。
福寿康公司は上海で訪問介護、訪問看護、老人ホームなどを積極的に展開しており、日本式の認知症対応を学ぶため、ツクイスタッフ「研修プラス」が研修を担当いたします。
認知症ケア研修は、「研修プラス」の研修講師が上海の福寿康公司に出向いて、2月25日から現地の介護スタッフ約30名に対して4日間実施します。認知症の基礎知識、種類、症状などの講義と、ディスカッションを通じ、認知症ケアを理解いただくカリキュラム構成です。
なお「研修プラス」が海外で研修を実施するのは、初めての取り組み。急速な高齢化が進む中国では、介護サービスの需要は年々増加しています。介護サービスの質向上のため、福寿康公司は今後も継続的な介護研修を希望しています。

「研修プラス⁺」について
ツクイスタッフの教育研修事業である「研修プラス」は、医療、福祉関連法人に特化した研修を全国で年間約300回提供しています。研修テーマは接遇、ビジネスマナー、クレーム対応、チームワーク向上、組織力向上、基礎介助力など多岐にわたる。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ツクイスタッフ
営業推進部 教育研修 担当/下村・村松
電話:045-440-1184
画像1
ページ先頭へ