1. HOME
  2. STAFF社員紹介
  3. 業務部/業務担当

Staff社員紹介

Staff

業務部/
業務担当
Kotaro
Higashi
東 紘太郎2012年入社

いかにスタッフさんと向き合い、信頼関係を築きあげるか?

Q 入社のきっかけは

担当スタッフさんの活躍がみたい

入社当初はキャリア・アドバイザーとしてスタート。もともと人間観察が好きで、人と話すのも好きでしたので、人事や採用等に携わりたいと思っていました。あとは、家族に介護職・看護職がいて、介護業界になじみがあったのもあって、こちらに入社しました。

キャリア・アドバイザーのお仕事は、「コミュニケーション力」「交渉力」「傾聴力」「観察力」など、さまざまなものが求められます。求職者の方や求人企業(派遣先等)担当者の話をしっかりヒヤリングして理解し、ベストマッチを目指します。しかしどんなに双方の条件がマッチし、ご紹介してもそれがベストとは限りません。

もちろん始めから双方に100点を頂けることが目標ではありますが、そうではないケースもあり、これを少しでも100点に近づけるようにするのもキャリア・アドバイザーの大事な仕事です。

個人的には、自分が担当させて頂いたスタッフさんが紹介先(派遣先)の方から好評価をいただけたときや、スタッフさんから直接感謝の言葉をいただけたときが、すごくうれしかったです。この仕事の醍醐味であり、魅力ですね。

今はキャリア・アドバイザーからは離れ、給与関係を担当しています。営業部門での経験を活かして、いかに支店の皆さんの負担を軽減し、かつ正しい運用ができるかを日々考えながら仕事に励んでいます。

私自身、まだまだ勉強することが多くて大変ではありますが、とても充実していますよ。

業務部/業務担当 東さんの写真

Q 人事の前のキャリア・アドバイザー時代で、印象に残っている思い出は?

忘れられない失敗を、どう次に活かすか

一番印象的なのは、入社して最初に手がけた案件。イチから自分で紹介先を探して、求人を出して、応募があってエントリーをしてやっと決まった。ところがスタッフさんが勤務初日を迎える前日に「ケガをして出勤できません」と連絡が。これはもう一生忘れられないですね(笑)。

今思えば、ここで決めたいという思いが私に強すぎて、スタッフさんの気持ちまでしっかり考えられていなかったのが良くなかったのではないかと。

その他にも、それまで機嫌よく働いてくれていると思っていたスタッフさんに、いきなり怒られたこともありました。

そんなときは「あぁ、あの時にサイン出てたよな、なんで気付けなかったんだろう」と考える。

大事なのはここで落ち込んで終わりじゃなく、次にどう生かすか。それの連続です。その人の気持ちの奥の奥まで考え、理解しサポートしていく。難しいですが、それが心地よく働いてもらうことにつながります。

また、人は100人いたら本当に100通り。「何でもいい」と言う方も、自分なりに重要視していることが必ずあります。それを話してくれないというのは、まだ関係性ができていないということ。

徐々にお話しているうちに、その方の本質をしつこいくらいに探って探って。初めはどことなくよそよそしかったものが、そのうちに笑顔が出てきたり、家族の話をしてくださったりすると、第一関門突破、みたいな(笑)。ふところに少しでも入れたら、関係性が一気に深まります。

これにはマニュアルもパターンもなくて、試行錯誤しながらやっていくしかない。

でもそうやって関係を築いていくのが、私はすごく楽しいです(笑)。

Q 業務担当としての仕事の難しさは?

絶対にミスは許されない

現在は主に給与関係を担当していますが、私たちの仕事は大部分が定例業務ですので、ある業務が終わったらそれで完了ではなく、また来月に、または翌年に同様の業務をします。

具体的には、月次の給与計算、給与明細書、入社書類、各扶養者対応、身上変更対応、各種証明書対応、源泉徴収票、有給付与者対応、年次の年末調整等です。

月次の給与計算では、まず各支店で入力した勤怠データや各種手当等を給与に反映させます。給与が確定したら、各集計データ、振込データ、給与明細書等を作成します。

給与計算は毎月同じ作業の繰り返しになることが多いですが、単純作業であってもないがしろにせず、確実に迅速に行うことを意識して取り組んでいます。お金(給与)はスタッフさんの生活にダイレクトに影響します。短い期間で給与確定を行い、1円たりとも間違えることはできないので、毎月月初は大変ですが、その分やりがいや達成感は大きいですよ。

また扶養に関する事や年末調整に関すること等、幅広い知識や改正に伴う柔軟な対応が必要となるので、常にアンテナを張って日々勉強中です。

Q 東さんの目から見て、ツクイスタッフはどんな会社ですか?

みんな個性的だけど、同じ方向を向いている

職員の皆さんの性格を動物にたとえるなら、ライオンぽい人からウサギみたいな人まで、本当にさまざまな方がいます。まるでいろんな動物が一緒に暮らしているサファリパークみたいですね(笑)

マイペースな人もいれば、いつも慌ただしく動いている人もいるし、常にクールな人もいれば、すごい熱血漢もいて。

それぞれ個性的でやり方も違うけど、でもみんなが同じ方向を向いていて、ゴールをしっかり共有できているから、ここぞの時の団結力はすごい会社です。

業務部/業務担当 東さんの写真

Q 入社を考えている方にメッセージがあれば

支店は我が家。仲間が温かく迎えてくれる

当社の社員には、やさしくて面倒見がいい人が多いんです。嫌なことがあったら「どうしたの?」ってすぐ聞いてくれる。

「“人” がいいから、この仕事を続けている」という社員もたくさんいます。

支店って、キャリア・アドバイザーたちにとっては家みたいな感じで、外回りから帰ってきて、「どうだった?どうだった?」って、うれしいことも辛かったこともすぐ共有してくれる環境があるから続けられる。仲間の存在は何よりも大きいです。

キャリア・アドバイザーの仕事に少しでも興味を持ってくださった方、ぜひ一度踏み込んでみてください!辛いこともたくさんありますが、やりがいや達成感はそれ以上のものですよ!

不安は大きいかもしれませんが、私も未経験・無資格で入社しました。ちゃんと経験を積ませてくれる会社ですし、やさしい先輩方が教えてくださるので、安心してお仕事スタートできますよ!

東さんのある日の1日
8:50 出社、メールチェック
9:00 給与計算、各種手当処理、
支店からの問い合わせに対応
12:00 同僚たちとランチ休憩。
たわいのない雑談がいい息抜きに
13:00 各種手続き・支給関係データ取りまとめ、
明細書発行、データチェック等
また、引き続き支店から入る問い合わせに対応。
間違いがあってはならないので慎重に
18:00 業務終了。明日以降のスケジュール確認
18:30 退社。